<link rel="stylesheet" href="/static/CACHE/css/69de78ad90d1.css" type="text/css" media="screen, projection">

品質、環境、安全性

Marazzi_Qualita_Ambiente_Main.jpg

マラッツィの品質とは、製品の品質、環境のサステナビリティ、労働者の安全の尊重、会社によるシステムと製品の認定を可能にする優先事項を意味しています。マラッツィにとってセラミックを愛するということは、人間と自然のランドスケープという意味で、常に環境を尊重することを意味してきました。

マラッツィ社は、環境に配慮した産業のリーダーであり、セラミックタイル生産のクローズドサイクルプロセス化に貢献してきました。マラッツィ社では、プロセス全体を通じて、リジェクト出力、プロセス廃水とそこに含まれる原材料、および幾つかの段階で発生する熱を回収し、再利用するためのシステムを開発しました。環境品質基準は生産サイクル全体に適用され、採石場の景観と植生の回復、管理された廃棄物管理、エネルギー消費の最適化、工業廃水のリサイクルを通して天然資源の消費と環境への影響を制限します。

工場で働くスタッフの安全は、もう1つの絶対的な優先事項です:マラッツィ社では、労働安全衛生レベルを常にチェックし、必要な技術的・組織的変更を行っています。この中には設定された安全および環境基準への準拠を保証するために、自社の従業員に継続的な教育・訓練コースを提供するなどの、従業員が直接関与する取組みも含まれています。

1994年、マラッツィ グループは自社タイルと製造プロセスの品質を保証するISO 9001認証を取得した業界初の企業の一つでした。一方、2003年には会社の環境管理システムがISO 14001を取得しました。2018年、マラッツィ グループは、OH SAS 18001規格に準拠した労働安全衛生管理認証を取得しました。


ISO 9001

1994年、マラッツィ グループは製品設計、開発から全製造工程の各段階まで会社が供給する製品とサービスの品質を保証するISO 9001認証を取得した業界初の企業の一つでした。

ISO 14001

2004年、マラッツィ グループは、継続的な改善を目的とし、製造プロセスの環境への影響の管理を保証する環境管理システムの実装、開発、および保守の要件を設定するISO 14001国際認証を取得しました。

ISO 45001

マラッツィ グループは、2018年以降、OHSAS 18001(現在のISO 45001国際規格)に基づく労働安全衛生マネージメントシステムにおいて、スタッフ全員の継続的な改善および直接関与への取り組みを証明しています。

CEマーク

マラッツィ グループS.r.l.の製品は、CEマークの定める基準条件を満たしていま
す。流通業者、専門家、利用者の方は、関連する商業書類をwww.marazzi.itのサ
イトからご覧いただけます

QB UPEC

フランスのQB UPEC認証は、利用者への保証です。納品されたQBやUPECのロ
ゴが付いている製品は、認証条件に沿ったNF EN 14411の規定に適合しており、
認証機関であるCSTBの規定で定められた仕様特性を備えています:「舗装用セ
ラミックタイルのUPEC分類のための特別技術」。4つの文字はそれぞれ以下の
ことを意味します:

U:踏みつけによる摩耗に対する耐性
P: 移動式又は固定された物体の移動に対する機械抵抗
E: 耐水性
C: 一般的な薬品に対する耐性

CCC認証

中国市場向けの輸入製品も中国で製造した製品も、2002年に導入されたCCC認
証に適合しています。CCC認証の情報は一般的に安全性と健康に関連するもの
で、セラミックタイルの場合、特に磁器製石器に関して、吸収作用0.5%以下と規定
されています。認証は、中国国内にのみオフィスを持つ、中国当局から特別に認め
られた機関から取得します

GPP

マラッツィ社は、Confindustria Ceramica(イタリア陶磁器産業家協会)に登録されており、米国向けのセラミックタイルの管理と出荷についてGPP(優良植物検疫実践)プログラムの認定を受けています。

グリーン ビルディング カウンシル イタリア

マラッツィ グループS.r.l.は、LEED ®認証を通じて、市民生活の質の向上に貢献すべく、効 果的なエネルギー利用や環境への配慮をした持続可能な建築文化を推進するグリーン
ビルディング カウンシル イタリアの準会員になっています

Leed® 認証クレジットおよびリサイクル原材料

ボランティアLEED ®認証(エネルギーと環境デザインにおけるリーダーシップ)は、米国グ リーンビルディング協会が推進する、世界的に知られるグリーンビルディングと持続可能 な設計のためのプロトコールです。LEED ®の評価システムは9つの項目から構成されてい ます。各項目には、プロジェクトの特性によって決められた必須条件とポイントが定められ ています。マラッツィ社では、生産工程全体にその環境基準を適用しているため、全ての セラミックと磁器製石器が、材料と資源(MR)、敷地選定(SS)、室内環境(EQ)を始めと する項目において、建物環境性能評価LEED®のポイント取得要素となっています。マラッツ ィ製品のいくつかのライン は、材料の40%にリサイクル原料を使い、国際的認証機関 ’Certiquality’ の認証を受けています。また材料と資源の項目において LEED ®の評価ポイント取得に参加しています

GREENGUARD認証

GREENGUARD GOLD認証によって、室内環境における揮発性有機化合物(VOC)の低
排出に関する最も厳格かつ包括的な国際基準のいくつかを充たしていることが認められ
ています。詳細はhttp://spot.ulprospector.comのサイトからご覧いただけます。

EPD(環境製品宣言)

さらに、原料の採掘、加工から解体廃棄物のリサイクルまでの製品の全ライフサイクル
を通じた環境への影響を評価しました。LEED認証の評価ポイント取得条件であるISO
14040シリーズの国際基準に従ったライフサイクル評価法(LCA)の分析結果を環境製
品宣言EPD(ISO 14025 と EN 15804)において公表しています

宣言ラベル

宣言は透明性のある成分開示によって、建材業界をより安全で環境に優しい製品に向かわせることを目的とした任意の自己申告プログラムです。

マラッツィ グループの自己申告製品は、「レッドリストフリー」に分類されます。すなわち、リビングビルディングチャレンジ(LBC)の「レッドリスト」に含まれる成分は一切含まれていません:

• 環境を汚染する化学物質はありません

• 有毒な濃度に達するまで食物連鎖を生物蓄積する化学物質はありません

• 建設労働者や工場労働者に害を及ぼす化学物質はありません

HPD (健康製品宣言)

マラッツィ グループは、粘土、長石、砂、無機顔料などの天然由来の原材料を使用して製品を製造しています。情報の透明性を保証するために、当社ではHPD(健康製品宣言)を発行しています。これは、製品の化学組成に関する自己宣言であり、使用者は建材の個々の構成要素に関連する危険の程度と種類を評価できます。HPDは、LEEDクレジットシステム内で認識されています。